PICK UP!

<

>

LUNKHEAD

INTERVIEW

これからのLUNKHEADがちゃんと見えるアルバムになった

昨年結成15周年&メジャー・デビュー10周年を迎え、あらたなフェーズに突入して放たれるアルバム『家』。ソング・ライターの小高芳太朗が語る。

INTERVIEW & TEXT BY 三宅正一

0

記事を読む

Helsinki Lambda Club

INTERVIEW

ロックに対するラブ・ソング

2013年に結成し、翌年行われたUK.PROJECT主催オーディションで見事最優秀賞アーティストに選ばれた4人組バンドが1stミニ・アルバムをリリース!

INTERVIEW & TEXT BY 森 朋之

0

記事を読む

The SALOVERS

INTERVIEW

ただただ自分たち4人の今を刻みたかった

今作を最後に無期限活動休止に入るThe SALOVERSの“今”が詰まった『青春の象徴 恋のすべて』に込めた思いを、メンバー全員が語る。

INTERVIEW & TEXT BY 青木 優 / PHOTOGRAPHY BY 古溪一道

0

記事を読む

松居大悟の松の間

松の間

松居大悟の動画連載<第八回客人は、石崎ひゅーい>

今月のお客様には、4月に東京キネマ倶楽部にてライブを控える、シンガー・ソングライターの石崎ひゅーいさんが登場。

0

記事を読む

Chara

INTERVIEW

あきらめる勇気。そうしないと次が始まらないってこと、あるじゃない?

約2年半ぶりとなるフル・アルバム『Secret Garden』が完成。彼女の音楽は彼女そのものでもある──今のCharaに触れて、感じて、包まれて……。

INTERVIEW & TEXT BY 前原雅子

0

記事を読む

ねごと

INTERVIEW

このアルバムが出来たときに“もう迷わない”って思えた

ねごと3枚目となるアルバム『VISION』が到着。「自信作」と語る本作について、フロントマンの蒼山幸子(vo、g)にじっくりソロ・インタビューを敢行!

INTERVIEW & TEXT BY 森 朋之

0

記事を読む

テスラは泣かない。

INTERVIEW

ちゃんと自分たちの表現を浸透させたい

全曲セルフ・プロデュースによるミニ・アルバム『ONE』が完成。着実に成長をし続ける4人が生み出した今作について、村上 学に話を聞いた。

INTERVIEW & TEXT BY 金子厚武

0

記事を読む

Cettia

INTERVIEW

ステージに上がっているときがいちばん満ち足りている

昨年行われたUK.PROJECT主催のオーディションで特別賞を受賞した18歳のソロ・アーティスト“Cettia”がミニ・アルバム『he(a)re』でデビュー!

INTERVIEW & TEXT BY 森 朋之

0

記事を読む

FOLKS

INTERVIEW

FOLKSのオリジナリティを追求した

北海道恵庭市発信のバンドの2ndミニ・アルバム。冬をテーマにした『SNOWTOWN』について、メイン・ソングライターの岩井郁人に話を聞く。

INTERVIEW & TEXT BY 小野田雄

0

記事を読む

BIGMAMA

INTERVIEW

希望と絶望、幸福と不幸をたった一言で表現する言葉

たくさんの“点”が“線”になり完成したニュー・アルバム『The Vanishing Bride』。タイトルに掲げた“消えた花嫁”に込められた思いを金井が語る。

INTERVIEW & TEXT BY 柴 那典

0

記事を読む

清 竜人25

INTERVIEW

……俺もHIROさんを目指せってこと!?

清 竜人と6人の夫人からなるアイドル・ユニット“清 竜人25”が、昨年末のデビュー作に続き2ndシングル「A・B・Cじゃグッと来ない!!」をリリース! 

INTERVIEW & TEXT BY 青木 優

0

記事を読む

きのこ帝国

LIVE REPORT

自由で気高い美学をつかんで離さないロック・バンド

アルバム『フェイクワールドワンダーランド』を引っ提げ開催されたツアー“CITY GIRL CITY BOY”のファイナルをレポート。

TEXT BY 三宅正一/PHOTOGRAPHY BY Yuki Kawamoto

0

記事を読む

OKAMOTO'S

INTERVIEW

今年は面白い年になるんじゃないか? という良い予感がすごくしている

昨年CDデビュー5周年を迎えた彼らが、アニメ『デュラララ!!×2 承』オープニングテーマ「HEADHUNT」を手がけ、さらなる飛躍を遂げる。

INTERVIEW & TEXT BY フジジュン

0

記事を読む

ドレスコーズ

LIVE REPORT

はじめまして、志磨遼平です

ひとりになったドレスコーズ・志磨遼平が“Don't Trust Ryohei Shima”で魅せた壮絶なエンターテインメントをレポート!

TEXT BY 志田 歩/PHOTOGRAPHY BY 森 好弘

0

記事を読む

BLUE ENCOUNT

INTERVIEW

この曲がバンドとしての世界をもっと変えてくれると思う

昨年メジャー・デビューを果たし、数々のフェス等での快進撃も話題の彼ら。1stシングル「もっと光を」にいたる、バンド葛藤の日々も含め話を聞いた。

INTERVIEW & TEXT BY フジジュン

0

記事を読む

椎名林檎

LIVE REPORT

最新の最高は今、ここにある

昨年末に開催された“椎名林檎アリーナツアー「林檎博'14 -年女の逆襲-」”のマリンメッセ福岡ファイナル公演からみる音楽家・椎名林檎。

TEXT BY 三宅正一 / PHOTOGRAPHY BY 荒井俊哉

0

記事を読む

黒木渚

INTERVIEW

証明できるのは自分しかいない

2015年のスタートにふさわしい、そして、ソロ・アーティスト黒木渚の決意をひしひしと感じるニュー・シングル「虎視眈々と淡々と」が完成。

INTERVIEW & TEXT BY 青木 優

0

記事を読む

サンタマリア

SINGLE

米津玄師

サンタマリア

ユニバーサル シグマ

2013.05.29 release

限定予約生産 <CD+絵本> ※UM STORE限定販売
初回盤 <CD+DVD>
通常盤 <CD>

膨張していくポジティブなエネルギー。天才、再び。

TEXT BY 冨田明宏

0

 以前、有名な某作曲家が筆者からのインタビューの中で、「俺の学生時代に“ニコニコ動画”があったら、どんなに幸せだったか。見ず知らずの他人に自分の作った曲を聴かせる方法なんて、俺の時代は“プロ”になる以外方法はなかったんだから」と笑顔で憤っていたが、誰もがクリエイターとして、不特定多数の人間相手に自由自在に音楽表現活動が行える幸福な現代においても、天才というヤツはわかりやすいほど爆発的にズバ抜けてしまうものである。天才と一口に言うと印象はライトだが、この超絶的才能は天才以外の何者でもないし、このメロディと物語が投げかけるメッセージの、あまりに美しい“光”を前にしてしまえば、この瞬間、この時代において、彼ほどの表現者は存在しないのではないか? というゾクゾクとした興奮にすら包まれてしまう。こんな経験は久しぶりかもしれない。

 彼の名は米津玄師。ボカロP名は“ハチ”。動画共有サイトにおける動画再生回数は2000万回以上。作詞、作曲、編曲、演奏、プログラミングに留まらず、自らが動画のイラストやアニメーションまで手がけてしまうという驚異的な才能の持ち主として知られる。約1年前にリリースされたオリジナル・アルバム『diorama』はオリコン週間チャート6位獲得、その後もロング・セールスを記録。同作では歌唱も自らが務めた。“人”対“人”によるコミュニケーションの困難さをナイーブに、しかし挑戦的にメッセージとして投げかけ、“光”を見つけようと苦悩する自らの心象風景をドラマチックに描き出した『diorama』。しかし今回のシングル「サンタマリア」で、彼は探していた“光”の欠片を見つけたように感じる。それは、これまでは完全なる自作自演により表現活動を行なっていた彼が、はじめて大勢のミュージシャンと共に本作を作り上げたことも、無関係ではないのではないか。繊細なプログラミング、温もりに満ち満ちたバンド・アンサンブル、天壌から降り注ぐようなストリングスの調べ、そしてストレートな米津の歌。自作自演だけでは成し遂げられない、ポジティブなエネルギーが膨張し拡散していくようなこのサウンド・スケープは、“人”対“人”からしか生み出せないもの。それが彼にとっての“光”だったかどうかはわからないけれど、この力強さ、多幸感は尋常ではない。

 飽食の時代に、時代を語る言葉を持った、ホンモノのポップ・ミュージックによる感動がここにはある。それみたことか、音楽も、まだまだ捨てたもんじゃない。