PICK UP!

<

>

古川本舗

INTERVIEW

今の自分に出せるものはなんだろう

自身のセルフ・プロジェクトとして始めた“古川本舗”のニュー・アルバム『Hail against the barn door』。今作に込められた彼の思いに触れる。

INTERVIEW & TEXT BY 小貫信昭

0

記事を読む

the pillows

INTERVIEW

アルバム『ムーンダスト』について、山中さわおが今の気持ちを真摯に語る。超ロング・インタビュー&結成25周年記念ライブのレポートを。

INTERVIEW & TEXT BY  麦倉正樹

0

記事を読む

グッドモーニングアメリカ

INTERVIEW

生活の中で書いたアルバム

メジャー2枚目となるニュー・アルバム『inトーキョーシティ』は金廣真悟(vo、g)の日常を切り取った言葉が散りばめられた一枚だ。

INTERVIEW & TEXT BY 岡本 明

0

記事を読む

tofubeats

INTERVIEW

自分の音楽が聴いてる人のネジのような存在になったら

10月2日(トーフの日)にメジャー1stフル・アルバム『First Album』をリリースしたtofubeatsの素顔に迫る。

INTERVIEW & TEXT BY 三宅正一

0

記事を読む

The Mirraz

INTERVIEW

自分のことよりも、聴いてくれる人のことを考えながら作ってた

“全部シングル曲のクオリティにしたい”というところから制作をスタートさせた新作『OPPORTUNITY』について畠山が語る。

INTERVIEW & TEXT BY 森 朋之

0

記事を読む

SAKANAMON

INTERVIEW

作っていた楽曲の、よりすぐりのナンバー1からナンバー6までを結集した

前作『INSUROCK』からまた振り切った感のあるミニ・アルバム『ARIKANASHIKA』が発表された。個性際立つソング・ライター藤森元生が登場!

INTERVIEW & TEXT BY  長谷川誠

0

記事を読む

THE NOVEMBERS

INTERVIEW

美しいか美しくないか、それだけ

“美しいか美しくないか”を軸に制作されたTHE NOVEMBERSのニュー・アルバム『Rhapsody in beauty』を小林祐介が語る。

INTERVIEW & TEXT BY 山口智男

0

記事を読む

syrup16g

LIVE REPORT

syrup16g“再発”の瞬間を観た

突然の解散から6年。再始動したsyrup16g東名阪ツアーのうち、9月22日に行われた東京公演を、編集部員&ライター・三宅正一氏それぞれの目線でレポートする。

TEXT BY 熊谷 綾(1ページ目)、三宅正一(2ページ目) / PHOTOGRAPHY BY 古溪一道

0

記事を読む

Analogfish

INTERVIEW

センターラインはどこにある

Analogfishのニュー・アルバム『最近のぼくら』に描かれているのは、もしかすると、あなたの日常なのかもしれない。

INTERVIEW & TEXT BY 小野島 大

0

記事を読む

Glider

INTERVIEW

Gliderが表現しようとしている青さ

これぞグッド・サウンド、グッド・ソング。“青さ”をテーマに完成した1stアルバム『Glide & Slide』について全員に聞いた。

INTERVIEW & TEXT BY 三宅正一

0

記事を読む

Diggy-MO'

LIVE REPORT

再びゼロからのカウント・アップ、Diggy-MO'の終わらない旅が今始まった

7月にSOUL'd OUTを解散した彼が早くもソロとして始動。10月1日、渋谷TSUTAYA O-EASTで行われた<Diggy-MO’ LIVE 2014“DIG IT”>の模様を。

TEXT BY 宮本英夫 PHOTOGRAPHY BY藤巻祐介

0

記事を読む

松居大悟の松の間

松の間

松居大悟の動画連載<第三回の客人は、竹原ピストル>

アルバム『BEST BOUT』をメジャー・リリースする竹原ピストルが、「松の間」に客人として登場!! スペシャル映像も公開!!

0

記事を読む

クリープハイプ

LIVE REPORT

“彼らは自分たちの目標を越えて、次のレベルに辿り着こうとしている”

初のホール・ツアー“八枚目でやっと!九枚目でもっと!”が9月17・18日のNHKホールでファイナルを迎えた。その模様をレポートする。

TEXT BY 河口義一(WHAT's IN? WEB)/PHOTOGRAPHY BY 神藤 剛 

0

記事を読む

フレデリック

INTERVIEW

今の音楽シーンの中に、まだ見てない面白いものがあるんだよって伝えたい想いがあった

自分たちの“躍る”を、独創的なサウンドを持ってあらたに提示するミニ・アルバム『ooddloop』でメジャー・デビューを果たす彼らが本誌初登場!

INTERVIEW & TEXT BY  土屋恵介

0

記事を読む

赤い公園

INTERVIEW

“残りの半分は本気”だよ。悪い男だなあ(笑)

亀田誠治、蔦谷好位置、蓮沼執太、そしてKREVAまで! ニュー・アルバム『猛烈リトミック』について津野&佐藤にインタビュー。

INTERVIEW & TEXT BY 今井智子

0

記事を読む

ねごと

INTERVIEW

今は“勝負したい”という気持ちもあるし、歌詞も振り切ってみたいなって

バンドの好テンションっぷりが伝わってくるシングル「アンモナイト!/黄昏ラプソディ」について、フロントマン、蒼山幸子に話を聞く──。

INTERVIEW & TEXT BY  森朋之

0

記事を読む

横山 健

INTERVIEW

世の中狂ってるから考えようよって伝えたい

Hi-STANDARDのメンバーとして一時代を築き上げ、現在は精力的にソロ活動を続ける横山 健の“生き様”を捉えた貴重なドキュメント。

INTERVIEW & TEXT BY 奥村明裕

0

記事を読む

MOVIE

MOVIEをもっと見る

WEEKLY RECOMMEND

ポップスとしてのパワーを持った新作

ALBUM

グッドモーニングアメリカ

inトーキョーシティ

release

ポップスとしてのパワーを持った新作

 今年も約20本(!)の夏フェス/イベントに出演、全国各地のオーディエンスを盛り上げまくったグッドモーニングアメリカ。いまやロック・シーンの中心的な存在になったグドモだが、2ndフル・アルバム『inトーキョーシティ』で彼らは、こちら側の期待を大き...[ 続きを読む ]

TEXT BY 森 朋之

0

“悲しくも美しい”だけじゃない世界を自覚するということ

ALBUM

ストレイテナー

Behind The Scene

release

“悲しくも美しい”だけじゃない世界を自覚するということ

 このアルバムの直近のシングルが「冬の太陽 / The World Record」だったことである程度、想像できたことなのだが、3年2ヵ月ぶりのオリジナル・フル・アルバムであるこのアルバムの、やり散らかし寸前の自由な現在地を潔くパッケージしたような生々しさはな...[ 続きを読む ]

TEXT BY 石角友香

0

のどかな毒、棘のある温もりを携えたガールズ・バンドの新星

MINI ALBUM

The Wisely Brothers

ファミリー・ミニアルバム

release

のどかな毒、棘のある温もりを携えたガールズ・バンドの新星

 The Wisely Brothersは、そのバンド名に反して、ガールズ・バンドである。初の全国流通盤となる5曲入りの1stミニ・アルバムのタイトルは『ファミリー・ミニアルバム』だが、ワイズレー姉妹なわけでもないし、アイズレー・ブラザーズのようにメンバーに親戚...[ 続きを読む ]

TEXT BY 永堀アツオ

0

次世代メロコアを担う大型バンド、登場!

MINI ALBUM

WANIMA

Can Not Behaved!!

release

次世代メロコアを担う大型バンド、登場!

 めっちゃ速い! しかもタイト! 歌詞がはっきり聴こえて、ガンガン飛び込んでる! っていうか、歌、めちゃくちゃうまい! なんだコレ!!! ――1曲目の「Hey Lady」を聴いたときに頭に浮かんだことを、とりあえずそのまま書いてみました。あービックリした...[ 続きを読む ]

TEXT BY 森 朋之

0

午後の冒険者たちのチャレンジ精神は無限大

SINGLE

爆弾ジョニー

終わりなき午後の冒険者

release

午後の冒険者たちのチャレンジ精神は無限大

 歳を取ると時間が過ぎるのが早く感じるのは、例えば1年が10歳の人には1/10だけど、60歳の人にとっては1/60だから、だとか。としたら、20歳の爆弾ジョニーにとって、1日の午後は十分すぎるほどの長さだ。半日の間にできることは限りない。好きなことしてた...[ 続きを読む ]

TEXT BY 今井智子

0

VOLAは君をモラトリアムごと踊らせる

MINI ALBUM

VOLA & THE ORIENTAL MACHINE

Regalecus russelii

release

VOLAは君をモラトリアムごと踊らせる

 2014年はNUMBER GIRLのデビュー15周年イヤーであり、リマスター作品が続けてリリースされるなど、ファンにとってはうれしい1年となった。そして、そんな盛り上がりを見ていると、つい“もしかして、再結成とか……”なんて、淡い期待を抱いたりもしてしまうが、...[ 続きを読む ]

TEXT BY 金子厚武

0

彼らの勢いに拍車をかける 突き抜けたダンスロック・チューン

SINGLE

KEYTALK

MONSTER DANCE

release

彼らの勢いに拍車をかける 突き抜けたダンスロック・チューン

 今年5月、2ndフル・アルバム『OVERTONE』をリリース。アルバムを掲げての全国ツアーは全19公演を即完し、夏は全国ロック・フェスでオーディエンスを圧倒。ノリにノリまくってるKEYTALKの最新シングル。メンバー全員が作曲を手がけたりと、四位一体になっ...[ 続きを読む ]

TEXT BY フジジュン

0

変わらぬ美しいメロディと、生きている物語

ALBUM

メレンゲ

CAMPFIRE

release

変わらぬ美しいメロディと、生きている物語

 最初に白状しておきます。僕のCD棚にあるメレンゲのCDは『少女プラシーボ』『サーチライト』『初恋サンセット』あたり。その後も折りに触れて聴いてはいたが、きちんと向き合うのはおよそ10年ぶり。今回はレーベル移籍後初のフル・アルバムで、「クレーター...[ 続きを読む ]

TEXT BY 宮本英夫

0

さあ、この歌を聴いて、どこまでも拳を伸ばそうぜ

ALBUM

竹原ピストル

BEST BOUT

release

さあ、この歌を聴いて、どこまでも拳を伸ばそうぜ

 擬音で表現するならば、“ガツン”とか“ズシッ”。竹原ピストルの最新アルバム『BEST BOUT』には腰の入ったパンチのような威力のある歌が並んでいる。それも頭を痺れさせるのではなくて、聴き手を鼓舞し、覚醒させる歌だ。彼は大学時代、ボクシング部で主将を...[ 続きを読む ]

TEXT BY 長谷川誠

0

フラカンへの強い想いを感じる異常に熱量の高いトリビュート

ALBUM

フラワーカンパニーズ

I❤FC MORE THAN EVER ~FLOWER COMPANYZ TRIBUTE~

release

フラカンへの強い想いを感じる異常に熱量の高いトリビュート

 豪華13アーティストが参加する、フラワーカンパニーズのトリビュート盤『I♥FC MORE THAN EVER ~FLOWER COMPANYZ TRIBUTE~』。今作を聴いてまず、参加アーティストたちの熱量の高さに驚いた。1曲目のクリープハイプ「履きたくなるほど愛されたい」をはじ...[ 続きを読む ]

TEXT BY フジジュン

0

稀代のサウンドメーカーによる慈愛と啓発に満ちた傑作

ALBUM

古川本舗

Hail against the barn door

release

稀代のサウンドメーカーによる慈愛と啓発に満ちた傑作

 様々なボーカリストを迎えた1st&2ndから一変、キクチリョウタの歌をメインに据えた前作と、聴き手を心地よく裏切りつつ高水準な作品を維持し続ける古川本舗。そして本作。オープニングの「21g」がたまらなく名曲である。押しつけがましくないけど、心にし...[ 続きを読む ]

TEXT BY 小貫信昭

0

瑞々しさと独創性を兼ね備えたロックンロールへと辿り着いた

ALBUM

the pillows

ムーンダスト

release

瑞々しさと独創性を兼ね備えたロックンロールへと辿り着いた

 シングル「ハッピー・バースデー」「About A Rock‘n’Roll Band」を含むニュー・アルバム。前作『トライアル』(2012年)から約2年半の間には、バンドの体制を見直す──もっと具体的に言えば、山中さわお(vo、g)が真鍋吉明(g)、佐藤シンイチロウ(ds)に...[ 続きを読む ]

TEXT BY 森朋之

0

ふと夏の魔物の誘惑に妄想させられてしまったかのような一枚

ALBUM

サニーデイ・サービス

Sunny

release

ふと夏の魔物の誘惑に妄想させられてしまったかのような一枚

 そんな人はいないと思うが、このサニーデイ・サービス4年ぶりの新作の前に、もしまだであれば、曽我部恵一の最近のソロ作から聴いてみてほしいと思う。昨年の『超越的漫画』でも今年春に出た『まぶしい』でもいい。そうすれば、このバンドが曽我部にとって...[ 続きを読む ]

TEXT BY 岡村詩野

0

アナハイム・アパートにある無数の引き出しが開かれる

MINI ALBUM

セカイイチ

Anaheim Apart

release

アナハイム・アパートにある無数の引き出しが開かれる

 セカイイチというバンドは、割と損な役回りを演じてきたところがある。'03年に結成された頃、リーダーの岩崎 慧の歌もの指向……わけてもバンド・サウンドの中でホワイト・ソウル路線を生かすような、割と正攻法な音作りは、シティ・ポップ再評価に沸く現在を...[ 続きを読む ]

TEXT BY 岡村詩野

0

感性を麻痺させる相対化の真逆からの“問い”

ALBUM

THE NOVEMBERS

Rhapsody in beauty

release

感性を麻痺させる相対化の真逆からの“問い”

 正しい意味も知らずに”ラプソディ”という単語に何か優美さやエレジックなイメージを抱き続けてきた(ジョージ・ガーシュウィンの「ラプソディ・イン・ブルー」しかり)が、実は”高揚した感情の表現”や”熱狂的発言”といった意味を持つことをこのアルバムタイ...[ 続きを読む ]

TEXT BY 石角友香

0

主人公は誰だ?~What a Wonderful Opportunity

ALBUM

The Mirraz

OPPORTUNITY

release

主人公は誰だ?~What a Wonderful Opportunity

 本作のタイトルの由来となっている火星探査車の“オポチュニティ”が打ち上げられたのは2003年7月7日。未だ現役で、10年以上運用され続けているのに対し、ミイラズがメジャー・デビューを飾ったのは2012年10月3日なので、まだたったの2年ちょっとしか経ってい...[ 続きを読む ]

TEXT BY 金子厚武

0

新しい挑戦のスタート地点

SINGLE

SEKAI NO OWARI

Dragon Night

release

新しい挑戦のスタート地点

 映画『TOKYO FANTASY SEKAI NO OWARI』公開に、(台風で2日間の開催となってしまったが)野外ライブイベント“TOKYO FANTASY”の成功と、バンドの枠組みを超えて多方面な活躍を見せるSEKAI NO OWARI。すでにポップ・スターとして人気はしっかり浸透し、メディ...[ 続きを読む ]

TEXT BY 柴 那典

0

夜の闇から陽の光がふりそそぐ眩い世界へ

MINI ALBUM

PLASTICZOOMS

SECRET POSTCARD

release

夜の闇から陽の光がふりそそぐ眩い世界へ

 振り返ってみれば、'83年に全米No.1ヒットになったマイケル・センベロのダンス・ポップ・ナンバー「マニアック」のカバー(3作目のアルバム『CRITICAL FACTOR』に収録)が布石だったわけだ。'09年にデビューしてから自らの美意識にこだわりながら音楽を中心...[ 続きを読む ]

TEXT BY 山口智男

0

豊かな音楽がもたらす圧倒的な多幸感

MINI ALBUM

或るミイ

サマタイム × サマタイム

release

豊かな音楽がもたらす圧倒的な多幸感

 川谷絵音(indigo la End/ゲスの極み乙女。)、佐藤(きのこ帝国)、村松拓(Nothing's Carved In Stone)らがリコメンド・コメントを寄せている、“或るミイ”の6曲入りミニ・アルバム。昨年、新ボーカリストのタカハシツトムが加入。タカハシと田中裕貴(g...[ 続きを読む ]

TEXT BY 森 朋之

0

古川本舗

INTERVIEW

古川本舗

自身のセルフ・プロジェクトとして始めた“古川本舗”のニュー・アルバム『Hail against the barn door』。今作に込められた彼の思いに触れる。

0

the pillows

INTERVIEW

the pillows

アルバム『ムーンダスト』について、山中さわおが今の気持ちを真摯に語る。超ロング・インタビュー&結成25周年記念ライブのレポートを。

0

グッドモーニングアメリカ

INTERVIEW

グッドモーニングアメリカ

メジャー2枚目となるニュー・アルバム『inトーキョーシティ』は金廣真悟(vo、g)の日常を切り取った言葉が散りばめられた一枚だ。

0

tofubeats

INTERVIEW

tofubeats

10月2日(トーフの日)にメジャー1stフル・アルバム『First Album』をリリースしたtofubeatsの素顔に迫る。

0

The Mirraz

INTERVIEW

The Mirraz

“全部シングル曲のクオリティにしたい”というところから制作をスタートさせた新作『OPPORTUNITY』について畠山が語る。

0

SAKANAMON

INTERVIEW

SAKANAMON

前作『INSUROCK』からまた振り切った感のあるミニ・アルバム『ARIKANASHIKA』が発表された。個性際立つソング・ライター藤森元生が登場!

0

THE NOVEMBERS

INTERVIEW

THE NOVEMBERS

“美しいか美しくないか”を軸に制作されたTHE NOVEMBERSのニュー・アルバム『Rhapsody in beauty』を小林祐介が語る。

0

syrup16g

LIVE REPORT

syrup16g

突然の解散から6年。再始動したsyrup16g東名阪ツアーのうち、9月22日に行われた東京公演を、編集部員&ライター・三宅正一氏それぞれの目線でレポートする。

0

Analogfish

INTERVIEW

Analogfish

Analogfishのニュー・アルバム『最近のぼくら』に描かれているのは、もしかすると、あなたの日常なのかもしれない。

0

Glider

INTERVIEW

Glider

これぞグッド・サウンド、グッド・ソング。“青さ”をテーマに完成した1stアルバム『Glide & Slide』について全員に聞いた。

0

Diggy-MO'

LIVE REPORT

Diggy-MO'

7月にSOUL'd OUTを解散した彼が早くもソロとして始動。10月1日、渋谷TSUTAYA O-EASTで行われた<Diggy-MO’ LIVE 2014“DIG IT”>の模様を。

0

松居大悟の松の間

松の間

松居大悟の松の間

アルバム『BEST BOUT』をメジャー・リリースする竹原ピストルが、「松の間」に客人として登場!! スペシャル映像も公開!!

0

クリープハイプ

LIVE REPORT

クリープハイプ

初のホール・ツアー“八枚目でやっと!九枚目でもっと!”が9月17・18日のNHKホールでファイナルを迎えた。その模様をレポートする。

0

フレデリック

INTERVIEW

フレデリック

自分たちの“躍る”を、独創的なサウンドを持ってあらたに提示するミニ・アルバム『ooddloop』でメジャー・デビューを果たす彼らが本誌初登場!

0

赤い公園

INTERVIEW

赤い公園

亀田誠治、蔦谷好位置、蓮沼執太、そしてKREVAまで! ニュー・アルバム『猛烈リトミック』について津野&佐藤にインタビュー。

0

ねごと

INTERVIEW

ねごと

バンドの好テンションっぷりが伝わってくるシングル「アンモナイト!/黄昏ラプソディ」について、フロントマン、蒼山幸子に話を聞く──。

0

横山 健

INTERVIEW

横山 健

Hi-STANDARDのメンバーとして一時代を築き上げ、現在は精力的にソロ活動を続ける横山 健の“生き様”を捉えた貴重なドキュメント。

0

特集をもっと見る